金沢文庫ブログ

2017年6月

MON
TUE
WED
THU
FRI
SAT
SUN
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

2017年6月

ブログ一覧

rss

金沢文庫ブログ

データで振り返るわが街

投稿日時:2013/04/26(金) 23:38



■高齢化社会突入!出産率低下!日本の未来はどうなる?
 
ここ数年、新聞やテレビでこれでもか!というくらい人口構造の変化、減少について盛んに報道されています。
確かに高齢者は増え、出産率が低下し、人口も減っているんでしょうね・・・。たぶん。でも実際、自分の住んでいる街はどうなんでしょうか?首都圏だから大丈夫?地方に限って起きていること?たぶん。。
 
自分の街は年齢別にどのくらいの人口がいて、
それぞれの世代がどのように移動して、
その移動理由は何なのか?
10年以上住んでいますが、ほとんど寝に帰るだけのわが街・金沢文庫をもう少し大きな視点「横浜市金沢区」で分析してみたいと思います。


 
■人口は?
 
今はどの市町村もネットでの情報公開に力を入れています。
横浜市でも簡単に現在の人口データを入手することができます。
 
現在の人口(4/1現在)横浜市
人口総数 3,693,788
対前月比 △1,014
対前年同月比 +5,164
 
横浜市金沢区(4/1現在)
人口総数 205,328
対前月比 △525
対前年同月比 △1461
 
横浜市全体では対前年同月比で+となってはいるものの、金沢区では前年同月比でもマイナスとなっています。
まぁ、これだけでは増えた、減ったぐらいしかわかりませんので、「人の動き」にフォーカスを当てて、
横浜市金沢区をさらに調べていきましょう。


 
■「人の動き」を分析するコーホート図
 
コーホート図とは世代ごとに人口を区切り、5年単位でその増減を表したグラフのことです。
2013年の世代別人口から2008年の世代別人口を差し引き、その増減によって世代別の人口移動を分析します。
肝は「5年前の同じ世代を引く」のではなく、「5年前の5歳下の年代を引く」ことにあります。
この計算結果を世代ごとにグラフにすることによって、その世代の人たちが5年間で何人移動したかがわかります。
 
201304262352_1-400x0.png

 
■グラフの凹凸に注目する
 
グラフは縦軸を人口の移動数、横軸を5歳世代ごとの年齢で表しています。
縦軸が0に近い世代はほとんど人口の移動が無いといえます。
ところが、20~24歳の世代に限って、一気に2000人近く人口が増え、また逆に次の世代では一気に4,000人近く減り、その後30代をかけて増減率が0に近づいていきます。
 
どうやら、20代から30代にかけての人口移動が金沢区の特徴であるとも言えそうです。


 
■20~24歳からの人口が増える理由

その年代の多くは大学生もしくは就業者であることから、恐らく学生が金沢区以外から転入してきていることが考えられます。
金沢区には、関東学院大学、横浜市立大学があります。
横浜市立大学は毎年1000人近い入学生、関東学院大学では3000人弱の入学生を受け入れています。
合わせて4000人近い学生が毎年これらの大学に入学していることから、この世代の人口増に大きな影響を与えていることは間違いなさそうです。


 
■25~29歳からの人口が減る理由

20~24歳の人口が増える理由を学生数の増加と仮定すると、この年代が減る理由は就職と考えられそうです。
金沢区に就職する学生が少なく、就職とともにこの地を離れていく人が多いのでしょう。


 
■30代以降は移動数が減っていく

30代以降の人口が徐々に増えているということは、家を購入して家族とともに引っ越してくる人が多いと思われます。
都心への通勤も便利で、緑が多く、海もあり、公園も多い。
横浜市の中でも公園や緑地などの面積では金沢区が一番広い。
ちなみに私の家は緩やかな山の斜面に沿って建てられたマンションですが、今ぐらいの季節になるとベランダにリスが出没します。(本当です!)


 
■40代以降はほぼ横ばい

0人のところで横ばいになっていることから、そのまま住み続けて人生の終わりを迎える人が多いようです。
若干60代以降が下降気味なのは気になりますが。。。


 
■むすび
インターネットさえあれば、このような分析は簡単にできます。
ぜひ自分の街を分析してみてはいかがでしょうか?新たな発見があるかもしれませんよ!
 
 
ちなみに元ネタはこの本です。
q?_encoding=UTF8&ASIN=4480066918&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=mix4-22
 

日本全国さまざまな街の分析をコーホート図とともに行っています。
興味のある方はぜひご一読を!