東新宿ブログ

2017年4月

MON
TUE
WED
THU
FRI
SAT
SUN
 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 
 

2017年4月

ブログ一覧

rss

東新宿ブログ

新宿で春夏秋冬を感じるなら・・・

投稿日時:2013/05/17(金) 14:35

少し前まで、パワースポットがブームになっていましたね(いまも続いてる?)。

パワースポットに関心があるわけではない僕ですが、
新宿の好きな場所のひとつ、花園神社を紹介しようと思ったら、新宿区屈指のパワースポットのようです。

で、パワースポットって何を基準にそう呼ばれてるの?と思って調べたら、
良い波動(エネルギー)を持っている場所、風水的にいうと、龍脈が通っている所、ということらしいです。
龍脈=大地の力が走る路のことをいい、高く大きな山脈ほど巨大な龍が走っていると考えられています。



その話は本線ではないのでさておき。花園神社が好きな理由は、「色彩」と「ワープ感」です。

まずは、色彩。
特に桜が咲く時期が好きなのですが、鮮やかな朱色、白、緑のコントラストの最前面に、淡いピンクの桜。
背景のレイヤーには、青空が重なっても黒い夜空が重なっても、どちらでも絵になります。

その絶妙なカラーバランスを見て、外国からきた観光客がよく「COOOOL!」と叫んで写真を撮っています。
まあ、カラーバランスではなく「和」な建造物そのものが「COOOOL」なのでしょうけど。

そして、ワープ感。
いつ歩いても人で溢れかえっている新宿の中にあって、境内に一歩入ると別の土地にきた感覚になる場所。
完全に気のせいなのですが、空気も澄んでいるように感じてしまいます。

これは先日、まだ桜が満開だった日に通りかかったときの花園神社です。

201304171125_1.jpg


僕が知る限りでは、年に4回、神社の雰囲気が一変します。

1. 初詣(1月)
2. 例大祭(5月28日に一番近い土/日/月曜日)
3. 盆踊り(8月1~2日)
4. 大酉祭(11月の酉の日)

寒空の下で長蛇の列に並びながら「日本の正月だな~」と思い、
子供たちが神輿をかついでいるのを見ながら「日本の祭だな~」と思い、
かなり多国籍な盆踊りを見ながら「異様だな~」と笑い、
狭い場所に60万人が集まる大酉祭で「日本の年末だな~」と思う。

桜の時期も含めて、春夏秋冬を存分に感じられる場所なので、通りかかった際はぜひ寄ってみてください。
ちなみに、芸能の神「芸能浅間神社」も祀られているためか、芸能人もよく見かけます。



 

新宿って、住みたいけど住みたくない街?

投稿日時:2013/04/19(金) 11:59

クリエイティブチームの高橋です。
本日より、僕が住み始めて8年目に突入しようとしている新宿をテーマにブログを書いていきます。



初回なので、いままで考えたこともなかった新宿のイメージについて考えてみました。

付き合いの浅い人との会話でよく「お住まいは?」という話題になりますが、
「新宿です」と答えると「えっ?」という反応が返ってくることが多く、続けてこんなことを聞かれます。

「新宿って住む場所あるの?」
「住む街ではないよね?」
「そもそも、なんで住もうと思ったの?」

もう慣れてしまった会話ですが、新宿には住む場所としてのイメージがないようです。

僕が生まれ育った街から新宿に引っ越したときは、何の躊躇もなく、
単純に当時の職場に近いという理由で選んだだけなので、住むイメージがないとは考えもしませんでした。
まさか、「大森です」と答えるのと「新宿です」と答えるのでここまで反応が変わるとは。



住んでいる本人は分からないので、一般的に、本当はどう思われているのか調べてみました。

[住みたい街ランキング(東京都内)]
1位 吉祥寺、2位 恵比寿、3位 目黒、4位 自由が丘、5位 新宿

ん?思ってたのと違います。ランク圏外だと思って調べたのですが・・・。
でも、回答した人の内訳を見てすぐに納得しました。新宿は、独身が2位なのに対し、ファミリーが19位。
上位にランクインした他の街と比べると、偏り方が異常です。

さらに、

[住みたくない街ランキング(東京都内)]
1位 新宿

なるほど・・・。

もっと調べると、働きたい街、働きたくない街の両方で堂々1位。よく出かける街でも1位・・・。
両端に針が振り切れているこれらのランキングを見ると、この街がもつ矛盾や本音と建前が見えてきます。

好きだけど嫌い、住みたいけど住みたくない、働きたいけど・・・。ダブルスタンダードというやつです。

新宿のイメージをひとことで表現するのは難しそうですね。

生活スタイル、趣味、目的、年齢層、性格、考え方などによって、全く別の顔を見せる街。
新宿のことを漢字二文字で『混沌』と表現するコピーをよく見かけますが、この表現が大好きです。

201304171903_1.jpg


僕にとって新宿は住むのには最高の街で、その理由のひとつは、
洋食、中華、イタリアン、スペイン料理、フレンチ、タイ料理、エジプト料理、和食、焼肉、ステーキ・・・。
世界各国の美味しい店が徒歩圏内にあること、その数が、一生かけても回りきれないほど多いことです。

いくつかは、今後のブログで紹介していきたいと思います。